芸能人

meru(モデル)の美尻がヤバイ!筋トレ方法やプロフィールをチェック

ダイエットをしていると気になってくるのが、「お尻」ですよね。

「大きくなった」「垂れてしまった」お尻に悲しくなってしまうことも多いはず。

しかし、お尻のトレーニングってどうすればいいのでしょうか?

今回は、驚異の美尻をもつトレーナー「meru」さんのトレーニング方法とそのプロフィールから美尻になるための秘訣を探っていきたいと思います。

美尻トレーナーmeruさんについて

https://melos.media/beauty/5026/

美尻トレーナーのmeruさんは、インスタグラムのフォロワーが20万人を超え、現在はユーチューバーとして配信をしています。

youtubeではお尻のトレーニングをメインの動画を配信していて、美尻作りに関して知識豊富な方です。

youtubeのチャンネルは「meruちゃんねる」、登録者数は5万6千人を超えています。

そんなmeruさんですが、普段はモデルやラウンドガールもしており、活動は多岐にわたっています。

そして、現在は2017年にオープンした秋葉原の雑居ビルでメイドの姿に身を包み筋トレを教えている人気トレーナーでもあります!

meruさんは1992年1月31日生まれ、身長156㎝、秋葉原の「MAID GYM」でトレーナーとして働いています。

もともとはメイドジムではなく、六本木のジムでもトレーナーとして働いていましたが、より自分らしく働けるメイドジムで働き始めました。

現在100センチのヒップを目指して鍛え抜かれたヒップは現在96センチの美尻。

しかし、昔は80センチ今とは違う細身のヒップで、好きな人に「スタイルは良いのにお尻は汚いよね」の一言で鍛え始めたそうです。

筋トレで追い込み筋肉が付くのが好きで、がんばれば結果が出るとボディビルの大会にも出場し、どんどん筋トレにはまっていったmeruさん。

meruさんは過去に間違った減量をしてしまった時期もあり、世の女性に筋トレできれいな身体を作れるようにと活動をしているのです。

それでは、そんなmeruさんの綺麗になる筋トレ方法をチェックしていきます!

うさ子
うさ子
メイドジムってなんだか面白いね♪
ぴよ先生
ぴよ先生
自分の魅力を上手く活かしているね

meruさん式美尻トレーニング方法

https://contents.melos.media/wp-content/uploads/2017/07/27122623/H8J8197-720×480.jpg

それではまず、初心者でも簡単にできるmeruさんおすすめのヒップアップメニューがこちらです。

お尻の筋肉は普段の動作では使われにくいものなので、筋トレをするとすぐに効果が表れやすいです。

まずは、こちらの4つの動きをやってみましょう!

ワイドスクワット

https://start-diet.com/wp-content/uploads/2015/01/sum2-4-710×533.png

通常やっているスクワットとは一味違うスクワットで、お尻の内転筋という部分を鍛えることが出来ます。

この内転筋を引き締めることで、骨盤の位置が整い、重心をとりやすくなるので、自然と脚の形や立ち方もきれいになります

ワイドスクワットのやり方

  1. 肩幅の1.5倍くらい脚を広げて立ちます
  2. 背筋を伸ばしたまま、膝とつま先が同じ方向を向くように曲げます
  3. 太ももが地面と平行になったところで5秒間キープします
  4. ゆっくりともとの姿勢に戻していきます。

5秒間キープ5回を3セットが目標です。

ヒップスラスト

http://www.fit-a.jp/wp-content/uploads/2017/10/2_traning_popular_buttocks.jpg

お尻のトレーニングといえばこの「ヒップスラスト」のトレーニングが最近モデルさんたちに有名です。

外国人のような丸みのあるお尻が手に入るトレーニングで、お尻上部の大臀筋を鍛えます。

大臀筋は、毎日使われる筋肉で、歩く、走る、しゃがむ、つま先を外に向けるなど股関節の動きにも非常に重要な部位です。

お尻の筋肉の中でも大きい筋肉なので、大臀筋のふくらみがお尻のふくらみにもつながるのです。

ヒップスラストのやり方

  1. 手の指を頭側に向けるように手をつけて、足の裏全体も付けます
  2. このときお尻はぎりぎり床につかないようにキープします
  3. 顎を少し引きおへそを見るようにして、腰と肩が一直線になるようにお尻を上げ下げします

お尻を下げるときは、床にぎりぎり付かないところまでおろします。

ヒップスラストは10回を3セット行いましょう!

ジムではマシンを使ったやり方もあるのですが、今回は家で出来る方法を紹介しました。

バックキック

https://www.beautynation.jp/wp-content/uploads/2018/12/21102335/img_back_kick-768×432.png

バックキックもお尻の大臀筋を鍛えるトレーニングですが、お尻の筋肉をギューっと引き締めることで、ヒップアップ効果があります。

バックキックは体のバランスを取るように、体幹も意識するので腹筋や背筋にも力を入れるのがポイントです。

バックキックのやり方

  1. 手の幅を肩幅くらいに開いて、地面に膝と手をついて四つん這いになります
  2. 膝を伸ばしながら片方の足を後ろに蹴りあげます
  3. ゆっくりと膝を下していきます

バックキックは、お尻の筋肉の収縮を常に意識して、膝を上げ下げするのかコツです。

左右各10回×3セットを目安に行いましょう。

ヒップブリッジ

https://kintorecamp.com/back-bridge/

ヒップブリッジは大臀筋と太ももの裏の大きい筋肉『ハムストリング』を鍛えるトレーニングです。

ヒップブリッジのやり方

  1. 床にあおむけに寝て、脚を広げ膝を立てます
  2. 両手は手のひらを地面に付けておきましょう
  3. お尻を上がるところまで上げて、ゆっくりと下すを繰り返します

かかとを上げずにしっかりと床を踏み、息を吐きながらお尻を上げて、息を吸いながらゆっくり下ろします。

お尻を上げきったところで2秒ほどキープすると効果がアップしますよ!

ヒップブリッジの回数の目安は、15回を3セットです。

meruさんオリジナル筋トレ

もし、バランスボールをお持ちのかたは、こちらのmeruさんオリジナルのトレーニングも行ってみてください。

腰から下だけを使用してボールを持ち上げるので、お尻の筋肉をかなり使います。

バランスボールを使ったmeruさんオリジナル筋トレ方法

  1. うつ伏せになり、バランスボールのやや下を足で挟みます
  2. 腰から下を使い、お尻を締めながらボールをなるべく高く上げて行きます
  3. ゆっくりボールを地面につかないところまでおろします

このトレーニングの回数目安は10回を3セットです。

うさ子
うさ子
このトレーニングはしんどそうだね
ぴよ先生
ぴよ先生
そうじゃが、しっかりやれば結果は現れるぞ!

まとめ

View this post on Instagram

#booty🍑 #me #fashion #denim

A post shared by 🍑meru🍑 (@meruchi0131) on

お尻が引き締まって小さいというのと、垂れさがってお尻がへこんでるというのでは印象が違いますよね。

丸くてきゅっと上がった綺麗なお尻は、ただダイエットをして体重を落とすだけでは手に入りません。

そして、綺麗なヒップラインはウエストのくびれをより際立たせてくれるのでダイエット中におススメのトレーニングです。

痩せてもきれいで健康的な身体作りを、身をもって教えて広めているmeruさんはとても魅力的な女性でした。

そんなmeruさんのおススメトレーニングで、美尻を目指して綺麗なダイエットをしていきましょう。